Wedding Schedule

ウェディングスケジュール

計画的に進められる方、お急ぎの方もちょっとチェックしてみて下さい!

さてこれからどうしよう...

という方に、ちょっとコラムです。

結婚式にお客様を御招待して挙式披露宴を行う場合ですが、最短で7週間あれば可能です。では、7週の理由とは?

日取りを決めて招待する方を決めて、その招待状を遅くとも6週間前までにゲストにお渡ししたいからです。ですので御親族様だけで、またはご家族様だけでとお考えで、特に招待状は出しません。という方は、1ヶ月前でも大丈夫です。ただ、披露宴にあたり、オリジナルなものを自分たちで。。衣装選びや着付けヘアメイクにはこだわりたい。。という方は4〜3ヶ月前には行動を始めましょう。さらに、六輝(大安や友引など)も選びたいという場合は、希望時期にもよりますが、1年〜半年前には予約が必要になります。

実際に日取りをお決めに来館されるお客様も、2年以上前から1ヶ月前の方までいらっしゃいます。

挙式予定から8ヶ月前頃には

両家の意向は最初に確認しておこう!

・双方の実家へ挨拶に行く・親の希望も聞き、挙式日を決定する

・どんな式にしたいか、ゲストは何人位になるか話し合いをする

・会場で見積もりをとり、おおまかに内容を決定する

挙式予定から6ヶ月前頃から5ヶ月前

顔合せや結納は?初めての事だらけ!

・結納は、やはり親の意向を確認しよう。地域のしきたりもかなり差があります

・新居など結婚後の二人の生活プランを立てよう

・ブライダルフェアや内見会に行き情報収集しよう

挙式予定から4ヶ月前頃から3ヶ月前

指輪やハネムーンって意外に忘れがちです!

・結婚指輪を購入・ハネムーンの相談

・ゲストのリスト作成・衣装選びや美容師との打合せ

・招待状の作成・会場コーディネートやお花の打合せ

式場に相談に行く前に

挙式予定から2ヶ月前から1ヶ月前

さあ披露宴、お二人の希望は!

・担当者との詳細打合せ・衣装、小物、美容の最終打合せ

・ゲストの送迎、宿泊など計画・席順表、進行など作成

・音楽、演出関係の打合せ・引出物の決定

残り1ヶ月

もう最終の確認です!

・ゲストの人数など最終確認・当日のリハーサル

・婚姻届けやハネムーンの準備

いざ!式場に相談に。。の前に、自分たちの結婚式を考えておきましょう。挙式はどんなスタイルで?和装、洋装、神前式、チャペル式??。何人位招待する?親族と友人、会社も、近所の方も??。自分たちで出費できる予算は?貯金はない、親に援助を、100万位??。などなど、これから必ず必要になるので考えておきましょう。

お問合せフォームはこちら

諏訪市 海鮮厨房 夢蘭 0266-54-7272